TICKETチケットのご案内

INFORMATION
ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2021 in 阿智 -日本一の星空映画祭-(SSFF & ASIA 2021 in ACHI -日本一の星空映画祭-)
TOP > ショートショートとは?

SHORTSHORTSショートショート フィルムフェスティバル & アジアとは?

米国俳優協会(SAG)の会員でもある俳優 別所哲也が、米国で出会った「ショートフィルム」を、新しい映像ジャンルとして日本に紹介したいとの想いから1999年にアメリカン・ショート・ショートフィルムフェスティバル創立。2001年には名称を「ショートショート フィルムフェスティバル(SSFF)」とし、2004年に米国アカデミー賞公認映画祭に認定されました。また同年、アジア発の新しい映像文化の発信・新進若手映像作家の育成を目的とし、同年に「ショートショート フィルムフェスティバル アジア(SSFF ASIA 共催:東京都)」が誕生しました。 現在は「SSFF & ASIA」を総称として映画祭を開催しています。また、2018年に映画祭が20周年を迎えたことを記念し、グランプリ作品はジョージ・ルーカス監督の名を冠した「ジョージ・ルーカス アワード」となりました。 2019年1月には、20周年の記念イベントとして「ショートショートフィルムフェスティバル in ハリウッド」が行われ、2001年にSSFFで観客賞を受賞したジェイソン・ライトマン監督に、SSFF&ASIAから名誉賞が送られました。また、2019年の映画祭より、オフィシャルコンペティション(インターナショナル部門、アジア インターナショナル部門、ジャパン部門)およびノンフィクション部門の各優秀賞、最大4作品が翌年のアカデミー賞短編部門へのノミネート候補とされる権利を獲得し、2020年からはソニー株式会社にオフィシャルコンペティションをサポートいただいています。SSFF & ASIAは映画祭を通じて引き続き、若きクリエイターを応援してまいります。

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア代表 別所 哲也
からのメッセージ

阿智村での開催も今年で3年目、日本一の星空の下で観るショートフィルム体験をみなさんはもう体験されましたか?
6月に東京で開催される SSFF & ASIA 2021 で発表される受賞作品を中心に、コロナ禍でもエンタテインメントの灯を絶やさずに作られ続けた最新のショートフィルムをお届けするとともに、今年は「令和3年度日本博主催・共催型プロジェクト」として、女性監督の視点から「日本の美」を描いたショートフィルムプログラムの特別上映も予定しています。
CINEMAと星空のハイブリッドな体験ができる阿智村での SSFF & ASIA をぜひお楽しみください!

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2021 in 阿智-日本一の星空映画祭-

満天の星と、 上質な映画が奏でる 贅沢な時間を。

環境省の実施する全国星空継続観察で「星の観察に適していた場所」の第一位(平成18年)に認定された阿智村の星空。この「日本一の星空」を地域活性、観光活性に活かし、誘客促進することを目的に2012年8月1日より「天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー」を開催。2021年3月末迄でイベント累計85万人以上のお客様にご来場いただいています。
そんな日本一の星空の村で、2019年より-日本一の星空映画祭-を開催し、2年間で25000人を超えるお客様にご来場いただき、ショートフィルムをお楽しみいただきました。
このたび、3年目となるショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2021 in 阿智-日本一の星空映画祭-の開催が決定しました。
満天の星と、上質な映画が奏でる贅沢な時間をお楽しみください。