TICKETチケットのご案内

INFORMATION
ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2021 in 阿智 -日本一の星空映画祭-(SSFF & ASIA 2021 in ACHI -日本一の星空映画祭-)
TOP > プログラム > カップル&家族

PROGRAMプログラム

カップル&家族

  • ASTRALASTRAL

    日本 / SF / 2021 / 06:43

    天文台の中で巨大な望遠鏡を覗き、星々の変化を観測する独りぼっちのロボット。ロボットは星々の変化に憧れて、自身も変化を求め始める…

    監督プロフィール

    花輪 柚太

    デジタルアニメーションフェスティバルNAGOYA2021 ノミネート 日本

    2021年、HAL大阪卒業。現在はアニメーターとして活動中。

  • トランペットTrumpet

    スイス / コメディ / 2020 / 17:00

    オーディエンスアワード(インターナショナル部門)

    日本からニューヨークのジャズ文化を経験するためにやってきたトランペット奏者が、ブルックリンで迷子になり、地獄のような夜を経験する。

    監督プロフィール

    Kevin Haefelin

    第42回 Max Ophuls Pries 観客賞
    BAFTA学生アワード2020ショートリスト
    第24回ロードアイランド国際映画祭 コメディ―ショート&アンバサダーアワード
    ウッドストック映画祭 最優秀実写ショート
    カルガリー国際映画祭 最優秀学生映画特別賞
    Japan Connects Hollywood 最優秀ショート&最優秀監督

    ニューヨークを拠点に活動するスイス人のフィルムメーカー。ジュネーブ造形芸術大学で映画制作の学士を取得し、コロンビア大学で演出の修士を取得。彼の作品は世界各国200以上の映画祭に招待され、賞を受賞。BAFTA学生映画賞にもノミネートされた。

  • CanariaCanaria

    日本 / アニメーション / 2020 / 04:18

    老いてくカナリアは、太陽に憧れて、宇宙へと飛び立ってゆく。炎を纏い、復活したカナリア は、再生の歌を歌うのだった。

    監督プロフィール

    油原和記

    文化庁メディア芸術祭2021 エンターテイメント部門 新人賞
    Asia Digital Art Award FUKUOKA エンターテインメント(産業応用)部門 優秀賞

    1996年、日本生まれ。多摩美術大学情報デザイン学科メディア芸術コース卒業後、東京藝術大学大学院映像科アニメーション専攻に在籍。
    温かな優しさに包まれるエモーショナルな体験は制作の根源的な制作のモチベーションになっており、愛情の表現はストーリーや描かれる空間にも反映されている。

  • ポッポー!Cuckoo!

    オランダ / コメディ / 2019 / 07:00

    鳩時計の中に住んでいる孤独な男は、1時間ごとに小窓から飛び出してポッポー!と叫ぶ。

    監督プロフィール

    Jörgen Scholtens

    エドモントン国際映画祭 最優秀ランチボックスショート
    イマジン映画祭
    Méliès d’argent 最優秀ヨーロピアンファンタスティックショート

    1986年、レーワルデン生まれ。オランダ出身の俳優兼監督。

  • クランチCrunch

    アメリカ / アニメーション / 2019 / 09:33

    5人の大学院生によって製作された短編SFコメディーアニメ。宇宙局で働き始めたばかりのボブが宇宙船の打ち上げを見ていると、謎の光線に当たり巨大化し始める。ボブの巨大化は止まるのか。

    監督プロフィール

    Liukaidi Peng

    学生アカデミー賞2019 ファイナリスト(アメリカ)
    ナッシュビル映画祭 2020 最優秀アニメーション賞(アメリカ)
    GSA BAFTA 学生フィルムアワード 2020 ショートリスト(アメリカ)
    Norwich映画祭 2020 ファイナリスト(アメリカ)
    ベンガルール国際短編映画祭 2020 ファイナリスト(インド)
    ENFOQUE国際映画祭2020 オフィシャルセレクション(プエルトリコ)
    札幌国際短編映画祭 2020オフィシャルセレクション(日本)

    大学で3Dアニメーションの製作を始め、卒業後アニメ演出家として働く。在学中に短編2作品を監督。2017年渡米。2018年ブルースカイ・スタジオにインターンとして在籍。2020年ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオでレイアウト研修生として在籍。

  • 徒然甘々Tsurezure Kankan

    日本 / ドラマ / 2021 / 16:10

    HOPPY HAPPY AWARD

    『うちのお兄ちゃん、絶対結婚式来ないと思うよ。』実家に向かう車中、カホにそう言われるが自信満々に大丈夫とかえす婚約者のノボル。
    しかし、実家にいた兄セイタロウは想像以上の無口で、その上いきなりカホと喧嘩をし出す…。

    監督プロフィール

    大門 嵩、祁答院 雄貴

    1988年生まれ。俳優として日本を中心に活動。
    監督としても活動の幅を広げ、2018年に企画した短編映画『COCKROACH』がアカデミー賞公認の映画祭、SSFF&ASIAにて最優秀賞を受賞、国内外の多くの映画祭で入選、受賞。2020年、日本、台湾合作短編映画『多日想果』(タピオカ)を監督。
    1987年生まれ、神奈川県出身。2011年上演舞台『プール・サイド・ストーリー』にて、幼馴染みの男の子に恋する性同一性障害の役に抜擢され、好演で注目される。その後、寺十演出鵺的『悪魔を汚せ』で、悪意と屈折を抱えた3兄妹の兄を演じ、最優秀団体賞を受賞。映画では、東京国際映画祭スプラッシュ部門出品、大木萠監督『漫画 誕生』に出演。ドラマでは武正晴総監督を務めたNetflix『全裸 監督』にAV男優役で出演。CM「DHCきびきび散歩」桃太郎役。令和二年度文化庁「新進芸術家海外 研修員」に抜擢され、カナダでの1年間の演技研修を控えている。

プログラム一覧へ