TICKETチケットのご案内

INFORMATION
ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2020 in 阿智 -日本一の星空映画祭-(SSFF & ASIA 2020 in ACHI -日本一の星空映画祭-)


PROGRAMプログラム

日本博特別プログラム

  • スプレンダーSplendor

    高山穣 / 日本 / エクスペリメンタル / 2018 / 3:17

    本作は切子(カットガラス)や組子(木工細工)など、伝統工芸の文様をアルゴリズムによって再現したCG映像です。具体的に、L-systemという技法を用い装飾文様が成長していく過程を表現しました。

    監督プロフィール
    1976年生まれ。武蔵野美術大学准教授。九州大学大学院芸術工学府博士後期課程修了。博士(芸術工学)。文化庁およびポーラ美術振興財団の助成制度により米国テキサス大学ダラス校客員研究員などを経て現職。
  • Future is MINE – アイヌ、私の声 –Future is MINE – AINU MY VOICE –

    富田 大智 / 日本 / ノンフィクション / 2020 / 19:32

    旅を通して未来を切り開く女性の成長を描きます。旅人はアイヌの萱野りえさん。アイヌに生まれた使命に悩む彼女は、独自の文化を築く米国の先住民セミノール族を訪ね、自分が進むべき道を見出そうとします。

    監督プロフィール
    1993年生まれ。京都大学経済学部卒業後、制作会社に入社。CM、MVなどのプロダクションマネージャーを経て、3Minute inc.に参画。大手企業のWEB広告映像を手掛け、WEBショートコンテンツシリーズにて脚本、監督を務める。
  • NEW YORK RHAPSODY

    Salvatore D’Alia / アメリカ / エクスペリメンタル / 2019 / 13:47

    ジョージ・ガーシュウィンの不朽の名の「ラプソディ・イン・ブルー」の歌詞では、ニューヨークという街が目覚め、人生、夢、そして人々が交わっていく様子を伝えている。その年のリズムの中で生きている3人のクリエイティブの様子を映し出します。
    ニューヨークとは、好き嫌いが分かれる白黒のはっきりした街。しかしその中で、無数のグレーの色合いがあるのです。

    監督プロフィール
    イタリアで生まれ育ち、ミラノの映画アカデミーとテレビを卒業した後、2010年にニューヨークに移住。フリーランスのディレクター、プロデューサー、カメラオペレーター、エディターとしてキャリアをスタートさせ、多くのクライアントの作品を手掛けている。
    またウェブ用のオリジナルコンテンツのパイオニアとして、彼の作品はYouTubeでの1億回を超える視聴回数を誇り、ジャンルも音楽からスポーツ、アートまで幅広く手掛けている。
  • born、bone、墓音。born,bone,boon.

    ゴリ / 日本 / コメディ / 2016 / 25:00

    粟国島で受け継がれる風習「洗骨」をめぐり、バラバラだった家族が本当の自分と出逢い、絆を取り戻す物語。「洗骨」というシリアスなテーマが、ごり監督の真骨頂「笑えて泣ける」コメディーとして心にしみる作品に。

    監督プロフィール
    1972年沖縄生まれ。日本大学芸術学部映画学科演劇コースで映画を学ぶ。芸人、俳優、監督と多岐にわたり活躍中。長編映画『南の島のフリムン』をはじめ、これまで監督として10作品と意欲的に作り続けている。
プログラム一覧へ