エプソン製スマートグラスによる新たな演出

「天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー」スマートグラス モベリオ「BT-350」で新感覚のAR体験を

BT-350.jpg

 日本一の星空「長野県阿智村」の、スタービレッジ阿智誘客促進協議会(会長:熊谷秀樹(阿智村長))は、セイコーエプソン株式会社(長野県諏訪市 代表取締役社長:碓井稔)、株式会社クレステック(静岡県浜松市 代表取締役社長:髙林彰)と共同で、スマートグラス モベリオ「BT-350」を使った新たな観光サービスのモニターツアーを実施いたしました。

 長野県の南端、豊かな自然に囲まれた阿智村は、環境省が実施した全国星空継続観察で「星の観察に適していた場所」の第一位(2006年)に認定されています。その美しい星空をテーマに、2012年にスタートした「天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー」(全長2,500m、所要時間約15分のゴンドラで標高1,400m地点まで暗闇を進み、街の光が届かない山頂で星空をご覧いただきます)には、全国各地から累計30万人を超える観光客が訪れています。

 この度、ゴンドラにスマートグラス モベリオ「BT-350」を装着し搭乗、山頂駅までの移動の間、最新AR(拡張現実)技術を駆使した全く新しいビジュアルによる、今までに無い疑似宇宙旅行を約100名に体験していただきました。参加者からは、「初めての体験で感動した。」「星空を見る前の事前学習ができた。」「星空観賞時間以外にもゴンドラに乗っている時間が楽しめた。」という声が聞かれました。

 今後は、2017年12月9日(土)から2018年3月31日(土)まで開催される、【天空の楽園 Winter Night Tour】での実装に向けて共同で取り組みます。

BT-350.jpgのサムネイル画像

<スマートグラス モベリオ「BT-350」>

 メガネのようにかけるだけで大画面映像を楽しめる、シースルータイプ・両眼のスマートグラスです。新たにエプソン独自のシリコンOLED(有機EL)ディスプレイを採用し、映像はより美しく、ヘッドセットは可動式テンプル構造により装着性に優れ、動画配信サービスやお持ちの映像コンテンツなどの3D動画や360°動画をいつでもどこでも大画面で視聴することができます。視聴だけじゃない体験できる映像へ。モベリオで、楽しみは大きくひろがります。

EPSON.png

<セイコーエプソン株式会社>

長野県諏訪市に本社を置く情報関連機器、精密機器のメーカー。インクジェットプリンターやプリンターや、プロジェクターをはじめとする、情報関連機器、産業用ロボット、ウエアラブル機器、ウオッチ、各種電子デバイスなどの開発、製造、販売を世界各地で行っています。

■セイコーエプソン株式会社 WEBサイト  http://www.epson.jp/

■スマートグラス モベリオ「BT-350」 WEBサイト http://www.epson.jp/products/moverio/bt350special/

CRE.png

<株式会社クレステック>

国内13拠点、海外10か国18拠点(子会社含む)とネットワークを構築し、企業の新製品に添付する取扱説明書及びメカニック向けの修理マニュアル等のライティングから、イラスト作成、データ組版、翻訳、印刷等のドキュメンテーション作成などのサービスを世界規模で展開しています。

■株式会社クレステック WEBページ http://www.crestec.co.jp/