第3回ジャパン・ツーリズム・アワード 部門賞受賞

logo_award.png

 (公社)日本観光振興協会、(一社)日本旅行業協会と日本政府観光局(JNTO)は「ツーリズムEXPOジャパン2017」【会期:2017年9月21日(木)~24日(日)】の開催に先立ち、「第3回ジャパン・ツーリズム・アワード」(審査委員長:本保芳明 国連世界観光機関駐日事務所代表、首都大学東京特任教授)の各賞を決定しました。

 国内・訪日領域 地域マネジメント部門でスタービレッジ阿智誘客促進協議会が取り組んでいる、「スタービレッジ阿智 日本一の星の村」の取組みが3年連続で部門賞を受賞いたしました。

【「スタービレッジ阿智 日本一の星の村」の取組み】

 満天の星空を見たいという要望を叶える取組みで、町全体で「星の村」をアピール。毎年企画を進化させ訪問客が増加している点が評価されました。

【ジャパン・ツーリズム・アワードとは】

 観光が日本の成長戦略として位置づけられる中、国内外の人々の交流の拡大が期待されています。 観光産業は、国内、海外、訪日の各分野の観光振興において幅広い産業が関与し、日本の経済成長へ大きな役割を果たすものです。本アワードは、ツーリズム業界の発展・拡大に貢献し、「ツーリズムEXPOジャパン」とのシナジー効果に寄与、または国内・海外 の団体・組織・企業の持続可能で優れた取組を表彰するものです。また、本アワードは、同イベントの機会を通じ「観光立国、日本」の実現を目指す取組を国内外に周知・啓発していくことを目的としています。